スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --年--月--日 ] スポンサー広告 | コメント(-)

がんばれ日本、ありがとう韓国=ソウルで交流「おまつり」

 【ソウル時事】祭りをテーマに相互理解を深めるイベント「日韓交流おまつり」が25日、ソウルで開催された。7回目となる今年は、東日本大震災の被災地への激励と、支援してくれた韓国への感謝がテーマ。
 会場のソウル市庁前広場では盛岡さんさ踊り、仙台すずめ踊り、福島フラガールなど被災県の出し物が披露され、観客を沸かせた。震災の写真展や被災者を励ます韓国児童の絵画展も催された。
 日本側実行委員長の佐々木幹夫三菱商事相談役は「大震災の影響で開催を危ぶむ声もあったが、逆にこのようなときだからこそ日韓が力を合わせるべきだとの声も多く、開催できた」とあいさつ。崔光植文化体育観光相は「被災地の団体が、痛みを乗り越えて希望に向けた意志を示す舞台は、大きな感動を与えるだろう」と語った。 

110925_195744.png
スポンサーサイト
[ 2011年09月25日 ] 海外 | コメント(0)

プーチン氏が大統領候補に=「双頭体制」継続へ―ロシア

 【モスクワ時事】ロシアのメドベージェフ大統領(46)は24日、モスクワで開かれた最大与党「統一ロシア」党大会で演説し、来年3月の大統領選に前大統領のプーチン首相(58)が立候補すべきだとの考えを示した。同党を率いるプーチン氏は「大変光栄なことだ」とこれを受け入れた上で、メドベージェフ氏の首相就任を望むと語り、いずれも拍手で承認された。
 大統領は「党大会は大統領候補としてプーチン氏を支持すべきだ」と呼び掛け、「(同氏と相談し)熟考した上での決定」と強調。プーチン氏は「数年前に既に(2人で)合意していた」と内幕を明かした。
 同党の支持率は40%台と低落傾向にあるが、国内でほかに有力な政治勢力や候補者は見当たらず、プーチン首相の大統領への返り咲きはほぼ確実な情勢。2008年からプーチン、メドベージェフ両氏が築いてきた「双頭体制」が来年以降も続くことになりそうだ。
 また、党大会でメドベージェフ氏は、プーチン氏の提案を受け、今年12月の下院選で同党の比例代表名簿第1位に記載されることに同意し、自身は政府内で「実務」に専念する意向を表明。これに対し、プーチン氏は「(メドベージェフ氏が)経済近代化の継続のために政府を率いていくと確信する」と語った。
 ロシアはメドベージェフ大統領就任直後の08年に憲法を改正し、次期以降の大統領任期を4年から6年に延長した。プーチン氏再登板の臆測が広がる中、プーチン氏とメドベージェフ氏のどちらが大統領候補になるかが注目されていた。 

110925_100317.png
[ 2011年09月25日 ] 海外 | コメント(0)

地方政府が市民の北京旅行を止める本当の理由とは―中国

2011年9月23日、光明網によると、今月15日に旅行のため北京に向かった河南省洛陽市の青年、趙志斐(ジャオ・ジーフェイ)さんが社会安定維持人員から暴力を受け、翌16日に洛陽市の路上で意識不明の状態で発見された。

趙さんは、陳情のために同じく河南省から上京していた3人グループと北京の宿で偶然同室になり、メンバーだと誤解した河南省の社会安定維持人員から暴力を受けた。その後、社会安定維持人員は、趙さんを河南省へ護送し、意識不明状態のまま路上に置き去りにした。

洛陽市洛龍区古城郷陳情事務所の楊啓(ヤン・チー)主任は、趙さんの父親に対し「息子さんはもう懲りただろう。北京には行かない方がいい。今回は無事に見つかったからいいものの、次回見つからなかったらどうする?」と、今回の事件を陳情しないよう威嚇するかのような言葉を発した。

近年、こうした政府の社会安定維持活動により、かえって民衆の政府に対する恨みや怒りが増幅し、社会の不安定を引き起こしているとして、反対の声が上がっている。多くの社会安定維持人員は、社会の安定のために役立つことをしているという意識を持っているが、実際のところ、火に油を注いでいる場合が多く、より多くの陳情者とその同調者を増やし続けているのが現状だ。(翻訳・編集/AN)

110925_095856.png
[タグ: 中国 北京 ]
[ 2011年09月25日 ] 海外 | コメント(0)

MSが韓国にデータセンター設立「地震大国の日本より安全」―韓国

 米マイクロソフトは8日、アジア地域に向けたクラウドサービスのため、韓国に最先端のデータセンターを設立する計画があると、同社シリコンバレーオフィスを訪問した韓国放送通信委員会の崔時仲(チェ・シジュン)委員長に明かした。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国マイクロソフトのキム・ジェームス・ウー社長は、「アジア地域にクラウドサービスを提供するため、データセンターの設立について議論していた」とし、3月11日に発生した東日本大震災により、韓国がデータセンター設立の有力な候補地になったと説明した。

 キム社長は、「マイクロソフト本社が、世界中にある支社を対象にした開発者大会で、韓国マイクロソフトは昨年に続き2年連続で優勝した」とし、「韓国にデータセンター設立することになったのは、韓国のIT技術の優秀性を認めたから」と話した。

 設立される予定の韓国データセンターの敷地面積や、投資額、設立スケジュールなどはまだ具体化されていないが、設立すれば世界4番目、アジア地域ではシンガポールに続き2番目となる。

 韓国メディアは、マイクロソフトが韓国を候補地に挙げた理由について、政府の政策が不透明な中国や、地震が多い日本と比べ、韓国は政府の積極的な支援や優れたIT技術・インフラなどを持っているとし、これらが大きく影響したとの見方を示した。(編集担当:新川悠)

110913_205046.png
[タグ: マイクロソフト ]
[ 2011年09月13日 ] 海外 | コメント(0)

増谷キートンが韓国で浅田真央のモノマネを披露し「大爆笑」=韓国

 お笑い芸人の増谷キートンが、韓国KBS放送の特集番組『コメディ韓日戦』に出演し、浅田真央選手のモノマネを披露して大爆笑を受けたことが分かった。韓国の複数メディアが「完ぺき」「大爆笑」などと伝えた。

 同番組はKBSが日韓両国コメディアンの交流の場を作ろうと企画した秋夕(日本のお盆)スペシャル特集。韓国からはお笑い番組『ギャグコンサート』の出演者たちが、日本からはペナルティの脇田寧人を団長に、増谷キートン、菅崎雅美とお笑いコンビのアホマイルド、コンマニセンチ、ハイキングウォーキングなどが出演した。

 報道によると、増谷キートンの「浅田真央パロディ」は持ちネタを披露する前のハーフタイムに行われた。観客の前で浅田選手がバンクーバー五輪のフリーで着用した衣装らしきものに着替え、回転時の表情や曲が始まる前のポーズやトリプルアクセルを「面白おかしくパロディ」し、大爆笑をとったとのこと。

 韓国メディアは関連映像のキャプチャ写真とともに「表情が浅田真央そっくり」「浅田真央を完ぺきにパロディ」「シンクロ率は100%」、「もっとも目立った」などと、増谷キートンのモノマネを評価。「大爆笑」「抱腹絶倒」と、大受けした様子を伝えた。

 増谷キートンは2010年9月にフジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」で浅田選手のモノマネをし、視聴者からの批判でブログが大炎上したことがある。(編集担当:金志秀)

110913_193458.png
[ 2011年09月13日 ] 海外 | コメント(0)

元作業員、アルコール依存で入院=注目され重圧―チリ

 【サンパウロ時事】チリ北部サンホセ鉱山で昨年起きた落盤事故で、地下深くから奇跡的に救出された作業員33人の一人、エディソン・ペニャさん(35)が重度のアルコール依存症のため、首都サンティアゴのリハビリ施設に入院した。地元紙メルクリオが12日、伝えた。治療には2~3カ月要する見通し。
 同紙によれば、ペニャさんは救出後に酒や薬物への依存を強め、一時妻に暴力も振るうようになった。周囲には「突然有名になったからだ」と訴え、心身の後遺症に悩んだ様子だったという。 

110913_145130.png
[ 2011年09月13日 ] 海外 | コメント(0)

ブラジル大統領、がん克服を宣言=目下の敵は体重

 【ブラジリアAFP=時事】ブラジルのルセフ大統領(63)は12日、地元テレビ局グロボに対し、大統領選出馬前に患ったがんを完全に克服したと宣言した上で、目下の気掛かりは体重オーバーであることを明らかにした。
 今年1月に就任したルセフ大統領は、2009年に悪性リンパ腫を治療。以来、半年ごとに検査を受けている。大統領は「がんは早期に発見すれば治癒できる。予防に努めれば私のように早期発見、治療が可能だ」と強調。健康を取り戻したものの「以前の状態に戻るには4、5キロ痩せたい」と述べた。 

110913_133617.png
[ 2011年09月13日 ] 海外 | コメント(0)

英国で「奴隷」を保護=最長15年監禁、5人逮捕

 【ロンドンAFP=時事】英警察は12日までに、ロンドン北方のベッドフォードシャー州レイトンバザードで、オートキャンプ場に監禁されていた24人を保護、奴隷労働を強制した疑いで男4人と女1人を逮捕した。警察当局者は「24人の監禁は数週間から15年間まで幅があるが、何人かは事実上の奴隷だった」と語った。
 保護された現場はトレーラーハウスなどが集まるキャンプ場で、24人は元ホームレスやアルコール依存症患者。大半は英国人だが、東欧出身者もいる。同当局者によると「『食事と部屋付きで日給80ポンド(約9800円)』などと誘われて連れてこられた」ようだ。
 しかし「到着と同時に髪を切られ、犬小屋などに監禁」された。逃げようとすれば暴行を受けたが、脱出に成功した数人が警察に通報、11日に捜査員200人を動員して検挙された。救出時には「汚物にまみれた者」もいて、全員入院した。事情聴取も「回復を待ってからになる」という。 

110913_090346.png
[ 2011年09月13日 ] 海外 | コメント(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。