スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
[ --年--月--日 ] スポンサー広告 | コメント(-)

亀田大毅が初の海外遠征で北米王座奪取

 ボクシングのWBAインターナショナルSフライ級王座決定戦が24日(日本時間25日)、メキシコキンタナロー州で行われ、WBA世界Sフライ級1位・亀田大毅(亀田)が、ラウル・イダルゴ(メキシコ)に1回2分20秒KO勝ちし、新王者となった。

 1回2分過ぎに左ボディーでダウンを奪い、そのままテンカウントを聞かせた。初の海外遠征でタイトルを獲得した大毅は「海外での初めて試合だったけど、落ち着いて倒すことができた。今回は台風の影響でメキシコへの出発が遅れたりして大変だったけど、試合には関係なかった。次は年末の亀田祭りに向けてしっかりと仕上げて行きたい」と語った。

110925_164045.png
スポンサーサイト
[ 2011年09月25日 ] スポーツ | コメント(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。